Nadia's Skyrim

  -スカイリムRP妄想日記-
【スカイリム独立戦争編】

カテゴリ: -その他-

第三話背景2
大変お待たせいたしました。
本日新・序章第三話を公開いたします。
ハイロックのディバイドがウィッチマンの攻撃に晒される前に、領主であるメロサはブレイズのデルフィンと手を組み、ウルフリックに援軍を請えるよう『尖った王冠』の捜索の為にスカイリムに派遣しました。
ひょんな事から行動を共にする事になった考古学者であり、嘗ての王族のカズと、彼を護衛する新米騎士団の椿とメアリー、そしてお目付け役のフェニグ。
スカイリムに足を踏み入れた彼らが最初に立ち寄った場所は、ブレイズの拠点があるスカイ・ヘイブン聖堂。
そこで出会ったエズバーンとタケオ達を交え、本格的な王冠の捜索に乗り出します。

今回は捜索だけではなく、激しい戦闘も加え、更にTESにおけるいくつかの謎を独自の視点から解釈してます。
果たして彼らは『尖った王冠』の謎を解明できるのか?

長々となりましたが、それでは本編をお楽しみくださいm(_ _)m

Blogで読む⇒SOS第三話


第三話予告
本日は当HPにご来訪いただき誠にありがとうございます。
ナディアでございますm(_ _)m
ようやく新・序章第三話の公開の目途が立ってきました。
予定としては2017年10月28日の午後17時以降に公開予定としております。
その為に本日も作業中でございますので、もう少々お待ちくださいませぇ~m(_ _)m
2017年10月26日(木)




SOS新序章スタートポスター2
ナディアでございます。
お待たせいたしました。
新・序章第一・二話を本日公開いたします。

この序章は、SOSにメインクエストをもう一つ加える事によって全体の幅を広げる事を目的としています。
勿論本編のお話しに繋がるように設定していますのでご安心を。

今回のテーマは【尖った王冠】です。
きっかけはフィロン君のフォロワーさんである”椿ちゃん”の種族から始まりました。
彼女の設定は”アカヴィリ系ブレトン”という珍しい設定になっています。
このルーツを確立させようという試みから始まり、【尖った王冠】と関係性を持たせるようにしました。

スカイリムにおける【尖った王冠】とは、ノルド上級王の証とされています。
”遥か昔に失われた伝説の遺物”が、”アカヴィリ系ブレトン”という稀有な種族とどう繋がるのか?
何故その場所に?
いったい誰が?
何の為に?
SOSではローアな歴史に沿いつつ、オリジナルのエピソードを加え、よりドラマティックに描いてみました^^;
実は参考になっている物語があるのですが...わかる方にはわかるかと^^;
(Lore-friendly TESの世界観に忠実に沿ってという感じの意味...)

また、今回の舞台も大型MODである【Beyond Reach】を使用させてもらっています。
MOD内に登場する固有名詞を使用しておりますが、クエスト内容とはなんら関係はありません。
ネタバレには直接的に関わらないと思われますが、どうしても気になる方には、お勧めいたしませんのでご了承くださいませm(_ _)m

あまり講釈が長いのもアレですので、さっそく本編へ...
お時間がある時に楽しんでくださいませm(_ _)m


TESの歴史     [Lore-friendly]参照サイト UESP



jaggedCrown
本日は当HPにご来訪いただき誠にありがとうございます。
ナディアでございますm(_ _)m
さて、大変お待たせしておりますSOS序章(第一話~五話)の改変・作成作業を毎日少しづつ進めてきたところ、ようやく公開の目途が立ち始めて来た事をご報告いたします。

SOS序章公開に当たり注意点ですが、今まで公開していた第一話~五話に関しましては、”差し替え”という形を取るつもりです。
なので公開した日付や時間などは据え置きの状態であり、差し替えた日付を別途記述するつもりです。
また、新しい序章の公開は一度に全ては公開はせず、一話ずつ公開していきます。(SS撮影作業の都合上)
その間、第一話~五話(アップされていない話)は非公開と言う形になりますので、誠に勝手ながらご了承くださいませm(_ _)m
この形はBlogだけではなく、tumblerにおいても同様の形を取らせてもらうつもりです。

尚、序章の過去作品に関してましては、いずれBlogの方でどこかに”保管”のような形を取り、別途公開という方法を考えていますが、今のところは未定です。
しかしオリジナルは、全てナディアの元に保管しておくつもりです。

公開日時に関してですが、恐らく2017年8月26日(土)午後6時以降を目途にしております。
リアルの都合で変動するかもしれませんのでご了承ください。
また今回は、HPの来訪者数が10000人を超えた事を記念して、第一話と第二話を同時に公開する予定です。(前後編などはありません)

公開予定日を目指して本日も作業中でございますので、もう少々お待ちくださいませm(_ _)m

2017年8月18日(金)


n69
第十一話EP2修正完了
本編は2016年1月31日に公開した作品です。
今回のアップデート内容は、未公開SSを加え、新たに撮影し直したSS、また約9割のSSを再編集、及び文章の改稿と修正したリマスター版になります。
作者本人の画像編集技術が上がった事と、第一話からの序章の変更の為に、各話の大幅な手直しをしていこうと決めました。
修正が終了次第、順次アップ予定です。
今回はその第一弾です。
なぜ十一話からなのか?
実は序章の変更を加味した上で、この話を最初にUPさせる事にしました。
追々ご理解いただけるかと思います。
今話は、SOS人気EPの一つです。
既読の方もお初の方も楽しんで頂ければと思います。

<元画像>
A11E2-3
<リマスター版>
22


Warning1
JordisMarcia

NadiaPannaTullius
ReburrusThonarLydia
MariaPoetRosalie

2anniversary-2
SOS著者のNadia(ナディア)でございます(^◇^)

本日11月16日でSOS2周年を迎える事ができました
ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
昨年の11月は一周年を迎えた十日後に脳梗塞で緊急入院となり、2週間の病院生活を送った後、復帰後続きに着手、なんとか第十四話EP3と第十五話EP1三篇を完成させるも、そこから序章改編という作業に急遽路線を変更、今のところ3話分公開し、全部で7話とあまりよろしくない結果になっております...

勝手な事ばかりやって本当に申し訳ございません...m(_ _;)m

序章については全5話で完結するよう頑張っております。
話の内容はほぼ完成しているのですが、物語を進めるうちに少しずつ変更を加えているので、一挙公開という形が難しくなっております。
なんとか今年中にもう1話公開を考えておりますので、もう少々お待ちくださいませm(_ _)m

実は序章第四話に関しては、もう一人フォロワーさんをお迎えしようと現在検討中でございます。

HPの方は来訪者数が1万人を超えた事で、とりあえず今年の目標の一つは達成できたと満足している次第です。
これも一重にSOSを愛してくださる沢山の方々のお力添えとご愛好のおかげと、真摯に受け止めている次第であります。
本当にm(_ _)mありがとうございます。
follwer-f
自作したフォロワーの数もだいぶ増え、今では全部で11人。
できれば彼等をスタンドアロン化させ、来年には何人かを配布できればいいなぁ~と考えております^^;需要有るのか?
あと番外編の方もチラチラと載せて行けるよう頑張りたいと思っております^^;

ご希望の子などいましたらコメントまたはtwitterまで...^^;
注意:未公開の子もいますの可不可があります。
follwer-m
まだまだ未熟なサイトではありますが、一つ一つの話に魂を込めて作っていこうと思っておりますので、これからもどうか一つよろしくお願い致しますm(_ _)m


2017.11.16

20161231151559_1
リディア
『2017年・・・ナディアどうする?』

ナディア
『そんなの決まっているのだ(^◇^)』
20161231151348_1
セラーナ
”たまには暖かい所に行きたいですわ・・・”
20161231151502_1
ナディア
『来年も冒険するのだ!!』
20161231151148_1
みんな
『エルスウェア―・・・とか(-ω-)』



Nadiaでございます(^◇^)ノ
今月初期までトラブルに見舞われていましたが、
多くの方々の支えのおかげもあり、
Nadiaは無事に年を越す事ができそうです^^
大変お世話になりましたm(_ _)m
ありがとうございます!
来年は健康な一年を過ごせるよう努力していこうと思います。

さてSOSの次回作ですが、現在撮影段階に入っており、おそらくですが、来年1月中旬辺りには公開できるかと思われます。
毎回楽しみにして下さる方々には、いつもお待たせしてしまい大変申し訳ございませんm(_ _;)m
気長にお待ちくださいませ^^;

2017年は皆さまにとっても、良い年でありますように(´・ω・`)

それではよいお年を~(^◇^)ノ




ポチットお願いしますm(_ _)m

SOS著者のナディアで御座います
m(_ _)m

突然ですが...
2016年11月27日の昼より、しばらく入院する事になりました。

病名は「脳梗塞」でございます(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)

前日の朝から左半身がビリビリしており、最初は冷えたかな?程度に思って、お風呂で温まったら一旦落ち着きました。
とりあえず様子を見ていたのですが、暫くすると再び痺れが舞い戻ってきましたლ('꒪д꒪')ლナンデスト!?

とは言え日常生活には支障はなかったので、ラジオ体操等などで体を動かしたりして、温めたつもりでしたがダメで、徐々に気だるくなっていき、やがて精神的な不安が蹂躙するように(இдஇ; )

気がついたら午後の14時を過ぎており、土曜日なので余計焦りました。
片っ端から内科に電話したのですが、誰も出ず。
ようやく出てくれた方が、急患センターならと、そこに駆け込みました。
内科の先生に診て貰えたのですが、病名が解らず、整形外科を紹介してもらい、その足で向かい診てもらう事に。
しかし、原因が解らない、脳外科行った方がいいという事だったのですが、その日はもうやっていないという事で、不安な一夜を過ごす事に。

翌朝、早めに脳外科に行き、MRIによって脳梗塞と判明、入院となりました。

なのでナディアは今、病室でコレを書いている次第で御座います。
と言ってもナディアはピンピンしており、これからしばらく退屈な日々を過ごす事になるようなので...
twitterなどは大概入っていると思われますのでଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧
チョット不謹慎な...

しかし!
ナディアが何より心配なのは!?

「SOSの更新、来月できんのか!?」
ლ('꒪д꒪')ლ
という点でございます。

今までもtumblerでアップが出来なくなったり。
blogでもアップ量が多いためか、遅れてしまったり。
更には月一更新さえも遅れてしまい、
そしてついには、作者自身が入院という悲劇が!=͟͟͞͞(●⁰ꈊ⁰● |||)ヒエー!!

いつもSOSに足を運んで下さり、楽しみにして下さる読者の方々には 、不安定な作者で本当に申し訳なく思っております。
(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )あふぅ~
スイマセンなのだぁ(இдஇ; )

と、とにかく早く復帰できるようガムバリたいと思いますm(;_ _;)m

病室からの景色は...
なんかなぁ~( •᷄⌓•᷅ )
image
image

注意:脳梗塞は非常におっかない病気です。皆様もお気をつけ下さいm(_ _)m

1周年


SOS著者のNadiaでございます(^◇^)

本日、満を期して一周年を迎えることができました!!!(^◇^)ノワーイ!
しかも、HPの訪問者が5000人を超えており、Nadiaも(@_@;)ビクーリ
殆ど月一更新しかしていないのに、足繁(あしげ)く通ってくださる読者の方々には、毎回感謝の意が絶えません!!
読者の皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

さて今回は、一周年という事でTwitterにてお世話になっている、
『Hino_Risa』さん自慢のフォロワー『リサ』さんをポスターに使わせていただきました^^
さすがはドラゴンの化身だけあって、オッカナイ感じが満点です(; ・`д・´)
SOSの本編では、まだSS一枚しか登場していないのですが、他の出演者を食ってしまいそうな勢いのあるフォロワーさんで、Nadiaもお気に入りです^^ノ

Hino_Risaさんありがとうございます^^
注意:SOSのパチンコとかスロットのポスターじゃありません(´・ω・`)

洟垂引退
反乱鎮圧の為に派遣された帝国将軍テュリウスは、ホワイトランでの攻防戦で、反乱軍率いるナディアの懐刀でもある、軍師ポエットと出会います。
2
2-1
2-2
2-3
2-4
2-5
大きな被害を出しつつも、グレイムーアの奪還には成功しましたが、攻城戦では増築され更に強化されたホワイトランの門を開けることが出来ず、最終的に敗走という形に。
3-1
3-2
その後彼は、ホワイトランの内情を知るため、ポエットと激しい論激戦に臨みますが、徹底的に論破されてしまいましたw
しかし、彼は諦めていません。
4
ポエットの話では、『タロス崇拝』を逆手に取ることでノルドの弱点を攻めてくるはずだと。
5
一方、ホワイトラン攻防戦の最後の決め手として、ナディアはレッドウォーターの盗賊ギルドを動かします
6
遠征に次ぐ遠征の帝国軍は、糧米の消費量が普段の数倍に増えた為、テュリウスはシロディールに補給船を手配していました。
もしこの補給船を奪う事ができれば、ホワイトランにいる帝国軍は、否応なしに退却を迫られることになります。
7
しかし、その輸送船の後ろからは、皇族専用の船が迫っています。
暗殺された帝国皇帝の従妹である『ヴィットリア・ヴィキ』の後を引き継ぐために、皇族を乗せて一路ソリチュードに向かっています。
しかしそこには、とんでもない人物が二人も乗船していました

果たして盗賊ギルドは、補給船を奪い、この戦いに終止符を打つ事ができるのでしょうか?
8
またリーチ地方では、帝国と反乱の戦いが本格化したのを見計らない、フォースウォーンがリーチ奪還の為にマルカルスを包囲します
9-1
9-2
首長のイグマンドは、カルセルモの知恵を借り、未曾有の水攻めを使って野獣の群れを食い止めます。
10
しかし、マルカルスの有力者であるシルバー・ブラッド家次男『ソーナー・シルバー・ブラッド』がクーデターを起こし、街の実権を握る事になります。
11
イグマンドはカルセルモとソーナーの兄であるソーンヴァーの説得によって、マルカルスを離れることに。
彼らは先行したファリーンの行方を探すために、リーチをひた走りします。
12-1
12-2
また当のファリーンは、川に浮いているところを助けられ、マリアというレッドガードと出会い、ナディアとロザリーがハイロックのエバーモアにて指名手配されている事を知りました
13
ホワイトランでの帝国vs反乱を皮切りに、スカイリムで次々と巻き起こる混迷な事態。
各地の群雄達は、たった一つしかない命を抱え、己の信念と勇気をもって困難に立ち向かって行きます。

ホワイトラン攻防戦はどうなるのか!?
フォースウォーンの逆転劇は!?
マルカルスのこの行く末は!?
そして、ナディアとロザリーの運命は!?

今後のSOSにご期待ください^^ノ

今のところ細かい点は抜きにして、ダイジェストはこんな感じでしょうかw
なんかお題がイッパイだなぁ~(*´Д`)ハァハァ

物語を進めるうちに、今まで一人でやっていた作業だったのですが、最近では他の方々からSS撮影にもご協力もしていただけるようになりました^^
リエンさん、nariteteさんありがとうございます!
Nadiaも喜んでおります^^ノ
沢山の方々が作成されたフォロワーさんを含め、こんな風に仲間が増えていくのは、本当に嬉しいものですね^^
『一人は皆の為に、皆は一人の為に』
カッチョイイイイイ~♪♪(*^▽^*)v

長くなりましたが、これからも長く、細く、しぶとく、ジリジリと更新していこうと思いますので『SOS』をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

                               2016.11.16




ポチットお願いしますm(_ _)m

↑このページのトップヘ