Nadia's Skyrim

  -スカイリムRP妄想日記-
【スカイリム独立戦争編】

カテゴリ: -番外編-

1

ナディアは復活したのだ!!
ソブンガルデから帰って来たのだ!!Σ(゚Д゚)

12月12日の午後、ナディアは無事退院しましたなのだぁ^^ノワーイ!!

ご心配をおかけして大変申し訳ございまいませんでした・・・なのだぁ~(ノД`)・゜・。

入院が決まったその日にブログをアップしたのですが、多数の方々に応援のコメントをいただけて、ナディアは大変喜んでおります^^
お医者さんの診断では、早くて2週間、遅いと1ヶ月と最初に言われ、これからいったいどうなるのか?
一ヶ月も入院する羽目になるのかなぁ?
病院で年越しするのかなぁ?
などと、様々な不安や心配事が重なり、夜もなかなか寝付けませんでした。
慣れない環境というのもあったのですが・・・

1-1

それでも多くの方々に応援していただき、ナディアはどれほど支えられたか!?
感謝しても仕切れないほどでございます(ノД`)・゜・。

本当にありがとうございました( ;∀;)!!

今しばらくの間は静養という形なのですが、それでも色々とやらないといけない事が多くて忙々としております(; ・`д・´)

なので・・・今のところはまだ、SOSの次回作ついて目途が経っていないのですが、
入院中に大好きなスカイリムができなかった分、色んなやりたい事の妄想をし続けておりました(´・ω・`)あふぅ~♪

今回はその内の一つが、ある程度形になったのでご紹介しようと思います^^

1-2

ナディア
『(´・ω・`)あふぅ~紹介するのだぁ~
これが”クッキーベア―””くまぁ~”なのだぁ~^^ノ』





2

ナディア
『クッキーはスイートロールが大好きなのだ。
でもお腹いっぱい食べると、すぐ寝てしまうのだ^^;』

3

ナディア
クッキーはスゲーのだ( ゚Д゚)!
どこででも寝るのだ!!
というか寝てばっかりいるのだ(; ・`д・´)!!

4

ナディア
クッキーはパンナと仲がイイのだ^^

5

ナディア
クッキーはナディアのベッドにもなるのだ!!
優れ者なのだ( ゚Д゚)!

6

ナディア
あんまり寝てばっかりだからゲンコツしたんだけど、全然起きね~のだ( ゚Д゚)ハゥ!!
でも死んではいないのだ(; ・`д・´) 

7
ナディア
まぁフワフワだし、暖かいからいいのだ(*^▽^*) 』




とまぁこんな感じでしょうか^^
要するに”熊さんフォロワー”が作りたかったという訳ですw
これについては、実は前々から考えていました。
クッキーのバックストーリーついては追々書いていこうと思います。
しかし、ナディアのバックストーリーには・・・チョコっと出ていたりします^^

クッキー以外にも、もう一人フォロワーさんと、独自の魔法などなど・・・色々な事を考えており、現在それの制作中であります^^
まぁ、追々紹介していこうと思いますので、これからもSOSをよろしくお願いいたしま~すm(_ _)m

今回は久しぶりに番外編Part2をUPしようと思います。
短編ネタになっており、前回と同じく時間軸がずれております。
ふっと昔読んだ荘子の【胡蝶の夢】を思い出したもので、それとは意味は違うのですが・・・
新しいフォロワーさんをテーマにしてみました。

お暇な時にでも一笑していただけたらと思います(^◇^)
それでは、始まり始まりぃ~♪

1
???
『ナディアぁ~ ナディアぁ~』

ナディア
『・・・』
2
ナディア
『ふんにゃ・・・う~ん』

ロザリー
『ナディア~~ご飯よぉ~早く起きなさ~い』

ナディア
『なんか・・・良い匂いがするのだ・・・』
3
ナディア
『ロザリーの声が聞こえるのだ・・・行かないとまた怒られるのだ・・・』

ナディア
-うん?黒いのが歩いているのだ・・・-




4
ロザリー
『ナディア~早く顔洗ってらっしゃ~い』

ナディア
『んあぁ~今行くのだぁ~』
5
ウルフリック
『はははぁ!その程度でお終いかぁ!?』

テュリウス
『死ねぇぇ!!この悪党めぇ~!!』

ナディア
-うるさっいのだ・・・またやってるのだこの二人は・・・
人の家で喧嘩しないで欲しいのだ・・・んぁ?-






6
ナディア
『あああっ!!!』

7
ナディア
『ターニア!!なんてことをするのだっ!!!
パンナが丸焼けなのだ!!』
7-1
ナディア
『パンナは食べ物ではないのだ!!』

ターニア
『はぁ?』






8
ナディア
『イッタダッキむわぁあーーーース!!!』

セイント
『ぶるるるる~』

9
ソフィ
『おいしいねぇ~^^』

ルシア
『うん^^』

セイント
『ぶるるるるぅ~』
9-1
ジョディス
『ハチミツと合うわぁ~♪』

イオナ
『イクラもおいしいわよ』

リディア
『ネッチゼリーつけると、臭みが消えるわ^^』
9-2
ナディア
『?』




9-3
アルギス
『うま過ぎてあっという間に無くなっちまったぜ』

カルダー
『アッシュホッパーのゼリーもいけるなぁ』
9-4
ポエット
『ネッチゼリーに人参を付けて、かじりながら食べるとまた新しい味になるんですよ^^』

ロザリー
『へぇ~よく知っているわねぇポポちゃん^^』
10
『あはははは』

『あはははっは』

『アハハハハ』

ナディア
-みんな・・・なにか・・・おかしいのだ・・・-
10-1
ナディア
『ハッ!!』




10-2





11
パンナ
『何が必要ですか?』
11-1





11-2
パンナ
『ハチミツですかぁ~?
イクラですかぁ~?
ネッチですかぁ~?
アッシュですかぁ~?』
12
ナディア
『ひぃいいい~~~><;』
13
パンナ
『た~べ~なぁ~い~ん~どぅぇ~すぅ~くわあぁぁあ~?』
14
ナディア
『うわああああああ!!!!』
15
ポエット
『!!!』

ナディア
『(*´Д`)ハァハァ』
16
ポエット
『大丈夫ですかナディアっ!?』

ナディア
『(*´Д`)ハァハァ』
18
ナディア
『ゆ・・・夢だったのだ・・・ハァ~↓』

ポエット
『かわいそうに・・・悪い夢でも見たんですね><;』

ナディア
『あぅ~』
19
ポエット
『お風呂に入ってサッパリしましょう^^
少しはスッキリしますよ^^』

ナディア
『そ、そうするのだ・・・』
20
ポエット
『・・・』

ナディア
『・・・』
21
リディア
『人参は、くし切りとかコンカッセにして切った方が食べやすいでしょ』

ジョディス
『ふんふん』

セラーナ
『・・・』

リディア
『そしたら一度ボイルしておけば、柔らかい状態にできるから、後で加えるときに楽なのよ』
21-1
セラーナ
『それで、いつ血を入れるんですの?』

リディア
『うん、だからね・・・今回はそれはいらないの・・・』

セラーナ
『な、何でですの!?』

リディア
『いやだから、鹿はジビエなのよ。
此処に豚の血を入れると、余計臭みが増すのね^^;』
22
ナディア
『・・・』

ポエット
『・・・』
22-1
セラーナ
『私は臭いません事よ!』

リディア
『いやだから・・・あなたは私達と・・・ちょっと違うでしょ・・・』
22-2
セラーナ
『リディア!それは失礼ですわよ!!』

リディア
『いや・・・そんなこと言われても(だったら人間戻れよ!!)
23
ナディア
『あああ~ぁああ~ああぁーーー!!!!』
24
リディア
『?』

セラーナ
『?』

ジョディス
『?』
24-1
リディア
『!!』



25
リディア
『こらっ!
パンナ!
テーブルの上から降りなさいっ!』
25-1



25-2
ナディア
『あぁあ~(ノД`)・゜・。・・・』




26
ナディア
『なんて事をするのだリディア!!!
パンナは食べ物じゃないのだ!!
焼いちゃいけないのにぃ~><;』
27
リディア
『はぁ?パンナなんか焼く訳ないでしょ』

ナディア
『じゃぁなんで焦げ焦げなのだ!?(; ・`д・´)』
28
リディア
『焦げ焦げって・・・パンナのお尻よく見てみなさい』

ナディア
『んあ?』
29
リディア
『毛の生え変わり時期よ^^;』

ナディア
『あぁ~そうなのかぁ~、ごめんなさいなのだ><;』
30
ナディア
『でも、よかったのだぁ~^^;』


ポチットお願いしますm(_ _)m


<備考>

◎セイント
ナディアの愛馬です。

◎パンナ
Nadiaが『ウサギちゃんのフォロワー』が欲しい!!
と思ったので、CKを弄ってフォロワー化させたウサギちゃんのフォロワーさんです。
いつもは真っ白ウサギちゃんです^^
因みにちゃんと会話ができるように設定しています。

◎ネッチゼリー/アッシュホッパーゼリー
スカイリムDLCの『Dragonborn』で行けるようになる、ソルスセイム島に住むモンスターから採取できるゼリーの事です。
味はわかりませんw
見た目はおいしそうには・・・見えませんが・・・

◎くし切り コンカッセ
食材の切り方名称。
くし切りはそのまま髪に付ける櫛(くし)の形に切った物。
コンカッセは、みじん切りとも言えますが、主に直径1cm程度の立方体に切ることです。グリーンピース大程。

◎ジビエ
狩猟によって食材として捕獲された鳥獣肉を指します。
分別の為に牛、豚、鶏以外の肉類の事を言ったりします。
ジビエは、生産や流通の少ない肉なので、高価な肉とも言えますが、管理が行き届いていない分、人間にとって様々なウィルスや病原体を持っていたりします。
なので一般に食すのは非常に危険とされています。

◎鹿肉
通常鹿肉は赤みが多く、ステーキにすると固くて食べれたモノではありません。
なので焼いた後、圧力鍋などでよく火を通し、柔らかくしてから、シチューなどにして食べたりします。




ポチットお願いしますm(_ _)m

今回は趣向を変えまして番外編という事で、
SOSにおける現在の【ナディアの家族】をテーマに書いてみました。
なので時間軸的な物がちょっと違っていますのでご了承くださいm(_ _)m

理由としましては・・・
最近、主人公であるはずのナディアの出番が少ない事。
ナディアを取り巻く仲間の個性=性格のようなモノを、何かの形で表したかった事。
戦争物ばかりだったので、たまにはホノボノとした物語でお口直しをしようかと・・・w

実は十二話EP3辺りから考えていたので、十三話との間に公開できたらなと思っていたのですが、なかなか構想が纏まりませんでした(*_*)

また今回は【番外編】と言う事で、今後登場予定の【自作武器MOD】の紹介。
今後出演予定の【自作フォロワーさんMOD】を、ちょっとした形で紹介していきたいと思います^^
相変わらず長々とした妄想RP日記ですが、お時間の隙間が開いた時にでもお楽しみいただけたらと思いますm(_ _)m

それでは始まり始まり~♪



これは、ナディア家における、とある休日の朝の光景である・・・。

1







2
ブレナイン
『カルダーのダンナ、何してるんです?』

リディア
『ああやって毎朝”白髪”探しているのよ・・・』

ブレナイン
『ああ~』
3
アルギス
『いやぁ~さっぱりしたぜぇ~!!』

リディア
『ちょっとアルギス!!そんな格好で歩き回らないでよっ!!』

アルギス
『おぃ!ブレナイン!お前も外の露天風呂入ってこいよ!』

ブレナイン
『ええっ!?』
4
アルギス
『風呂上がりのハチミツ酒は最高だぜぇ~♪』
5
アルギス
『うぉっ!!』
6
アルギス
『イテテテテテッ!!ギブギブ!!』

イオナ
『服を着なさい!この愚か者っ!!』

アルギス
『分かった!!悪かったよ!!』
7
ロザリー
『う~ん、おいしそうな匂いねぇ~♪』

リディア
『おはようございますロザリーさん(^◇^)』

ブレナイン
『おはようごぜーます奥様^^』
8
ロザリー
『今日の朝ごはんは何かしら?』

ブレナイン
『今朝は良いマスが手に入りましね^^
それとマッドクラブの殻が余っていたんで、出汁を取って簡単なブイヤベースをと^^』

ロザリー
『ブイヤベース?』

ブレナイン
『へぇ、魚介と野菜のスープでさぁ^^』
9
ロザリー
『へぇ~ブレナインさんって料理がお上手なんですねぇ~』

ブレナイン
『いやぁ~こりゃこりゃ♪』
10
ロザリー
『あら?カルダーさん、もみあげのお手入れですか?』

カルダー
『ああ、まぁ』

ロザリー
『カルダーさんってノルドの男性にしては、身だしなみを大切にしていらっしゃるみたいですねぇ~^^』

カルダー
『そ、そうなんっすよ!!やっぱりこれからの時代、男も身だしなみが大切だと思うんすよねっ!!』
11
リディア
『何がこれからの時代よ。
あんたはイソルダが目当でしょw』

カルダー
『な!ウッセーな余計ないこと言うんじゃねーよ!!』

リディア
耳の下のカーペット掃除してる男なんてモテないわよw
せいぜいヘイムスカ―の代役の方がお似合いだわw』

カルダー
『くぅ~!!』

12
ロザリー
『あらぁ~身だしなみを大切にする男性って素敵だと思うわよ^^』

リディア
『そうですかぁ~?気持ち悪だけですよw』

カルダー
『フンッ!!』

13
ナディア
『わ~~~~いっ!ルシアが鬼なのだぁ~♪』

ソフィ
『わ~~~いっ!!』

ルシア
『あ~もぉ~><』
14
リディア
『ナディア!!家の中で鬼ごっこするの止めなさいって言ったでしょ!!』

ロザリー
『そうよナディアっ!みんな朝ごはん作りしているんだから、あなたも手伝いなさいっ!』

ナディア
『んあ・・・』
15
リディア
『あっ!ロ、ロザリーさん、ナディアに手伝いは不味いんです・・・^^;』

ロザリー
『あら?どうして?』

リディア
『ナディアがやると全部滅茶苦茶に・・・後片付けの方が大変なんですよ・・・^^;』

ロザリー
『あら・・・』
16
ナディア
『三人でいったい何を話しているのだ?』

リディア
『ア( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、外で遊んできなさい、外で・・・^^;』
17
ナディア
『よぉしっ!!お外行くのだっ!!』

ルシア
『やったぁ~♪』

ソフィ
『今日は晴れてるかなぁ~?』
18
ナディア
『わかんない!晴れてたらダルダル呼ぶのだっ!!』

ルシア
『呼ぶのだ!!』

ソフィ
ダルダル??』
19
リディア
『もうちょっとしたら朝ごはんなんだから!早めに戻ってきなさいよっ!!』

ナディア・ルシア・ソフィ
『いぇーいw』
20
ロザリー
『ごめんなさいねリディアさん・・・』

リディア
『アハハ・・・いつもの事なんで大丈夫ですよ^^
ナディアは家の主ですから^^;』

ロザリー
『代わりに何か手伝わせて・・・><;』






21
セラーナ
『リディア、私の部屋に置いておいたこれと同じ壺、見かけませんでしたこと?』

リディア
『なんなのそれ?』
22
セラーナ
『う~ん・・・お夜食ですわw』

リディア
-吸血鬼の夜食ってなんだよ・・・-

カルダー
『おいっ!!あぶねーーー!!』
23
ロザリー
『ああ、もしかしてあの赤い液体の入った壺ですか?』

セラーナ
『そ、そうですわよ?』

ロザリー
『この間掃除した時、なんか気色悪いので捨てちゃいましたw』
24
セラーナ
『あなたって人はぁ~~( #゚Д゚)』

ロザリー
『セ、セラーナさんもブイヤベースいかがです?
料理上手なブレナインさんが作ってくださっっているので、きっと美味しいですよ^^』
25
カルダー
『オオオオ( ;;゚Д゚)』

ターニア
『ア~~~』
26
セラーナ
『ちょっと!お待ちなさいっ!!』

ロザリーはセラーナの隙を見て逃げていったw
27
ブレナイン
『おお?包丁落としちまったのか?』

カルダー
『おい、お前ちゃんと見とけよっ!あぶねーだろうが!』

カルダー
『へいへい^^;』
28
ブレナイン
『お嬢ちゃんには、包丁はまだ早いぞ。
後で教えてやっからな^^』

ターニア
『ううぅぅ・・・』
29
ジョディス
『リディアぁ~頭痛薬とかない><?頭痛くてさぁ~』

リディア
『ジョディス!あなたまでそんな格好してっ!ちゃんと服きなさいよねっ!!』

ジョディス
『後で着てくるわよぉ』
30
リディア
『くっさ!あんたまた飲んでたの?』

ジョディス
『なんか良い匂いがするわね?』

リディア
『今日はブレナインのブイヤベースよ』

ジョディス
『へぇ~、おいしそうじゃない^^』

ブレナイン
『シジミも入ってるんで、二日酔いにもいいかもしれませんぜ^^』

ジョディス
『そうなの?』
31
ジョディス
『あ~あぁ~、あっちは相変わらず痛そうだけどw』

カルダー
『ウルセーなっ!!』






32
カルダー
『ん?』

ターニア
『クン クン クン』
33
ターニア
『ぐはぁ~』

ジョディス
『( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \』
34
カルダー
『なんなんだよ!!お前俺に喧嘩売ってるのか!?』

35
カルダーは掌(てのひら)の臭いを嗅いでみた。
想像以上のかぐわしい香りに、思わず鼻の穴がしぼんでしまったw

カルダー
『くっそぉ~』
36
ジョディス
『あ~おもしろかったw服着てこよぉ~♪』
37
リディア
『ジョディス、ついでにポエット起こしてきてくれない?』

イオナ
『ポエットなら熟睡していたわ』

リディア
『また徹夜してたの?』
38
イオナ
『たまの休みくらい、ゆっくり寝かせてあげなさい』

リディア
『それもそうね^^』

ジョディス
『リョーカイ^^』
39
ロザリー
『あのぉ~リディアさん・・・とっても言いにくい事なんだけど・・・^^;』

リディア
『どうかしたんですか?』

40
ロザリー
『こ、この辺で人間の血液を手に入れるにはどうしたらいいのかしら?^^;』

リディア
『ええっ!!
(セラーナに取って来いって言われたのね・・・)






41
ブレナイン
『あぁ奥様、それ豚の血でいんっすよ^^』

ロザリー
『豚の血?』
42
ブレナイン
『豚の血の方が美味しいんっすよ^^』

ロザリー
『そうなの???』

ブレナイン
『ペラジア農園の豚なんすけどねぇ。
ここの豚肉、臭みが少なくて柔らかいし、甘くて旨みがタップリなんっすよ。
だからセラーナのお嬢さんに、血液も試してもらったんっすよね。
そしたら意外にも喜んでくれましてね~^^』
43
ロザリー
『へぇ~すごいわねぇ~^^
じゃぁお言葉に甘えて一本貰っていきますね♪』

ブレナイン
『いえいぇぇえ~どうぞどうぞぉ~^^』

ロザリー
『助かったわ^^
ありがとうブレナインさん(人''▽`)』

ブレナイン
『えへへ^^』
44
ブレナイン
-いやぁ~かわいいなぁ~♪-
45
ブレナイン
『ん?』
46
カルダー
『お前~余計な事考えてねーだろうなぁ~( #゚Д゚)』

リディア
『今度は路上生活じゃすまないわよぉ~( #゚Д゚)』

イオナ
『身の程を弁えなさい( #゚Д゚)』

ブレナイン
『・・・は・・・は・・い・・・(;'∀')』






47
いきなり地震が発生し、家がズドンッ!!と揺れた。
48
リディア
『すごい揺れたわっ!』

ブレナイン
『おおぉ~こえ~なぁ~』
49
カルダー
『巨人でも落ちたかと思ったぜ!』
50
イオナ
『スカイリムで地震なんて珍しいわね?』51
アルギス
『ふぃ~あっぶね~
せっかくのハチミツ酒が台無しになるところだったぜw』
52
アルギス
『ぐわぁああ!!』

53
リディア
『ブレナイン!火止めて!』

ブレナイン
『アイアイサー!』
54
アルギス
『わかった!わるかったヨ!!服着てくるから勘弁してくれぇ~><;』
55
皆の驚きなど他所に、近くで隕石でも落ちたかのように、
再び家が
ズドンッ!!と縦揺れした。






56
リディア
『みんな大丈夫!?』
57
ロザリー
『危ないから机の下に隠れたほうがいいわ!』
58
ブレナイン
『ひーーーっ!!もおぉ~勘弁してくれ!!』
59
カルダー
『おいおい、なんなんだよいったい!?』
60
イオナ
『思った以上に厄介そうね・・・』
61
ジョディス
『・・・』
62
ドカンッ!!
今度はものすごい音を立てて壁がブチ破られた。

カルダー
『うぉっ!!』
63
ロザリー
『キャッ!!』
64
イオナ
『クッ!』

ジョディス
『こいつが臭いの元ね!』

アルギス
『よっこらせっと』






65
ドラゴン
『フゴォオォオォォ~~』






66
リディア
『入る家を間違えてるわよっ!!』
67
アルギス
『おいカルダー、ビビったのかぁ?』

カルダー
『ウルセーなっ!
お前こそ少しはやる気が出たのか!?』

アルギス
『たまには働かね~となw
お嬢様に怒られちまうぜw』
68
セラーナ
『この子どうかしたんですの?』

ロザリー
『ターニアちゃん!?』

ターニア
『ヴゥゥぅぅ~』
69
ナディア
『空飛ぶなんてずるいのだっ!!』

ルシア
『ずるいぞぉ~♪』

ソフィ
『ずっこいんだぞぉ!!』

ミーコ
『ワンッ!!』





69-1





69-2
アルギス
『い・・・今の見たか・・・?』

カルダー
『・・あ・・あぁ・・・』
70
セラーナ
『ダーネヴィールですわ』

ロザリー
『ダーネヴィール?』

リディア
『そう言えばさっきダルダル呼ぶとか言ってたわ・・・』

セラーナ
『ソウル・ケルンにて私のお母様を監禁していたアイディール・マスターが、監視役として置いたドラゴンですわ・・・』
80
イオナ
『なんでそんなドラゴンが此処にいるのよっ!?』

セラーナ
『ナディアはダーネヴィールと戦い、負かしましてよ。
彼は外の世界を切望してましたので、ナディアに召喚してくれるよう頼み、軍門に下ったのですわ』

ジョディス
『つまり・・・ナディアが召喚したってわけ?』

セラーナ
『そうなりますわね・・・』
81
リディア
『ド、ドラゴンと鬼ごっこ・・・』
82
アルギス
『何考えてんだあいつ!?』

カルダー
『フンッ!』
83
ダーネヴィール
『FU-SU-RODAAAAAAN!!!』

カルダー
『うおっ!!』
84
ナディア
『うわあああぁあああっ!!』




85



86


87



88



ポチットお願いしますm(_ _)m

<備考>

◎外の露天風呂
SOSにおけるナディア達の拠点【エリジウム・エステート】には、家の裏側に露天風呂が設置されています。


ちなみにこのお家MODには、火何処に点火・鎮火ができるレバーがついてたりします。

◎イソルダ
ホワイトランの市場をいつもウロウロしている女性。
将来的に商人を目指しており、カジートキャラバンとも繋がりを持っている。
バニラに於いてはそれなりの美人?
NadiaはUNPを入れていますので結構な美人だと思っていますw
プレイヤーとの結婚が可能なNPCでもあります。

◎ブレナイン
ブレナインはホワイトランに住み着いている物乞い。
不幸にも親を亡くし身寄りのなかった【ルシア】の面倒を見ていた。
ナディアがルシアを引き取り、これを養子にした縁もあり、SOS内の彼はナディア家の使用人として仕えている。
何故か偶然にも料理が美味い。
それについては未だ謎である。

◎ロザリー
Okameさんが作成されたフォロワーさんです。
とっても知的で美人なフォロワーさんなので、Nadiaのお気に入りでございます!

SOSではある出来事がきっかけで、ナディアの養母として出演してもらっております。(第十一話EP2)
ですので本編においての”現在の本来の彼女の立場”は、ナディアが不在の為、代役の【主君】という事になります。
ナディアの直属の部下であるリディア達が、怒る理由もお分かりいただけるかとw

◎ターニア
彼女は【逆言症】というSOSのオリジナルの病を患っているため、限られた単語しか話せない設定になっています。(第十二話EP3)
本編でまともな会話ができていないので、番外編でも同じようにしました。

◎豚の血液
セラーナは吸血鬼なので人間の血液を欲します。
そこで代替品として豚の血液にしてみました。
豚の血はソーセージなどにして食したりします。
日本にはそういう習慣はありませんが、ヨーロッパ方面ではよくあるようです。
興味のある方は【ブラッドソーセージ】でググってみてくださいw

余談ですが、豚の血液を人間に輸血するという治療法?があるそうです。
これまた筆者の好みになりますが、【Dr.HOUSEシーズン1の15話】にも出てきます。
ただし、これは時間稼ぎにしかならないそうなので、治療法とは言えないかもしれませんね。
なのでセラーナが好む好まないかはわからないので、あくまでフィクションですw

またバニラのスカイリムには豚はいません。
DLCにおける【Dragonborn】で追加される【ソルスセイム島】には、イノシシがいます。

◎ソウル・ケルン
TESシリーズには【魂石(こんせき)】というアイテムが存在しています。
生物の魂を封じ込める事のできる石、これを【魂石】と呼びます。
主に戦闘において【空の魂石】を所持した状態で、対象に【魂捕(こんばく)】という魔法を掛け、一定時間内に対象を倒すとその魂が【空の魂石】に封じ込められます。

この【魂石】には、各装具品などに付呪(エンチャント)を行ったり、あるいは付呪した魔法の容量が少なくなった場合に補ってくれる役目があります。
しかし、魔法の容量が少なくなるという事は、付呪された魂が消費される事を指します。
では消費された魂はどこへ行くのか?
それらの魂が行き付く先が【ソウル・ケルン】という領域です。

ソウル・ケルンはオブリビオンの領界の一つであり、ここを支配しているのが【アイディール・マスター】と呼ばれる謎の存在なんだそうです。
アイディール・マスターは、人間が空気を吸うように常に魂を欲している為、間違って生者が迷い込むと忽ち命を吸い取られます。
プレイヤーはDLCの【Dawnguard】にて訪れることができる場所なのですが、ここにセラーナの母親である【ヴァレリカ】及び【ダーネヴィール】が閉じ込められています。

◎FU-SU-RODA
ドラゴンシャウトという魔法の一種。
【揺ぎ無き力】という名の魔法で、対象を強力に後方へ吹飛ばす力を持つ。
スカイリム経験者なら、誰もが知っている最も有名なシャウトであり、掛け声から『フスロダ』と略称されることがしばしばあります。
今回はナディアが使ったのではなく、ナディアが召喚したドラゴン(ダーネヴィール)が悪ふざけでナディアに使った設定になってます。
実際のダーネヴィールは使いませんw

◎自作武器MOD
今回お話の終盤に自作の武器MOD画像を公開いたしました。

リディア⇒青龍偃月刀(リディアのイメージカラーにしています)
イオナ⇒ゴールデン・トライデント
ジョディス⇒パルチザン
カルダー⇒方天戟
アルギス⇒ランス
ターニア⇒クレイモア

なお、ナディアにも既に作成済みです。
実を言えばこれが一番最初に作成したMODであり、完成に4ヶ月費やしました。

A

右も左もわからないまま、”ナディアだけの専用の武器を作ってあげたい!”という気持ちと執念で作り上げた武器MODでございます。

B
ちなみにこの武器だけは、専用の鞘(さや)も作成してあります。

C
命名:エセリウス・ブレイド(Aetherius Blade)

注意:画像はイメージございます。

上記の武器においては、ストーリーを進めていく内に登場させていこうと思います。
また著者にとっても特別な思いのある武器ですので、登場までにはtextureの方も強化していこうと考えてます。(前話でチラリと出てはいるのですが・・・)

今後まだまだ増やしていくつもりです。
もっと練習が必要ですが、色んな意味で勉強になりますしMOD作成は面白いですね^^

<自作フォロワー紹介>

1
アリッサ
『お前が旦那の代役を務めるだと?w
貴様は随分とおかしな事を口にようだな・・・
笑わせるなよ小娘がっ!!!
2
アリッサ
『スカイリムの現状さえ解らぬ王がどこにいる!
男は戦場に駆り出され、女子供はその日の糧を稼ぐために必死!
税率は上がる一方で、衛兵達はまともに取り合おうともせず、犯罪は増加の一途を辿り、路上には物乞いが蔓延る一方だ!』
3
アリッサ
『にも拘わらず貴様はどうだ!?
相も変わらずの宮廷暮らし!
贅沢な衣服に身を纏い!
専属の料理人に食事を作らせ!
毎夜暖かいベットで寝起きし!
朝に夕に忙しいと言う割には、日がな一日その椅子で踏ん反り返っているだけで、仕事の殆どは隣にいる”髭面の馬鹿”に丸投げしているだけではないか!!』
4
アリッサ
『おかげで佞臣(ねいしん)ばかりが集まって来ては、お前のご機嫌取りに忙しく、誰一人として民の憂いを諫言する者さえいなければ、目を向ける者さえいない!
お前はこの仮借(かしゃく)もあり得ない場所に閉じ籠って、いったい何をしている!?
サルモールの要人でも集めて、外交と称した馬鹿騒ぎか!?
吟遊詩人にネジ曲がった歴史を語らせ、自らの在りもしない威光でもひけらかしているのか!?
それともただのガキの着せ替え遊びか!?
そんな役立たずなど、今のスカイリムには必要ないっ!
5
アリッサ
上級王になりたいですって・・・?
寝言吐くのもいい加減にして欲しいものねっ!!
言語道断よ!!この愚か者!!
6
とまぁこんな感じの二人目の自作フォロワーさん
【アリッサ(Alyssa)】さんでございます。
顔は似てないのですが、名前はアリッサ・ミラノさんから拝借。
【ヒューゴ・プール】という映画の【ヒューゴ】役をされていた女優さんです。
こちらの役柄は、幾分か似ているかもしれません。

シロディール出身のインペリアル?(あるいはハーフ)であり、帝国軍の知者であり、将来的には軍師の職にと考えている方でございす。
本当はもっと内気でナヨナヨな感じのキャラにしようとしたのですが、手を加えれば加えるほどにこんな感じが似合うように・・・
何故だ( ;゚Д゚)!?

赤毛を基本として作っていたら、赤い服に赤い宝石を着けてあげると・・・なぜかこれが似合う!!
言いたい事はズバズバ言い、目上の者であろうと間違いがあれば罵詈雑言を交えながらも容赦なく非難を浴びせる。
しかも汗一つかかず、大勢の面前でクールにキメる!
リッケ以上の食わせ者であり、性格はカナリキツメだが頭脳明晰で容姿端麗な才女です。

左のゴールデンアイは何かの呪いという設定予定。
ドラゴンの羽をモチーフに作成したのですが、小さいだけに見難いw

今のところ彼女の設定は、ポポちゃんの好敵手位置。
バックストーリーは現在作成中♪
声をリッケやイオナと同じにしたら、ハマリ役になってしまいましたw

ちなみに彼女の持つ羽扇(うせん)も、自作武器MODで【桃扇(とうせん)】と名付けております。
ちょっとこれは変えるかもしれませんw
なお寸劇はあくまで演出ですw

(衣装はイメージですので、出演時は変わるかもしれません)

なお一番最初に作成したフォロワーさんについては、SSのみtwitterで公開しております。(2枚ほど)
名前もバックストーリーも完成しているのですが、ネタバレを防ぐため一切非公開としておりますのでご了承くださいm(_ _)m




ポチットお願いしますm(_ _)m

↑このページのトップヘ