<死者の安息所>
ここはかつて、ソリチュードの吟遊詩人の大学にて学長のヴィアルモから
オラフ王の焚刑祭をやるからオラフ王の詩歌を取って来いとナディアが言われた場所だった。

1


ナディア
『じじぃ~!!あぶないよぉ~!!!』

と同時にシャウトのスゥームの一つを手に入れたところでもある。

本来ここはハイアルマーチの地域に属するので、管轄はモーサルのはずだった。
だがモーサルは城壁の無い、町というより村と言ったほうがいい場所で、
守衛兵はいても、軍隊は所有していないので、町の周辺を警備する程度しかやっていない。
ソリチュードやホワイトランといった大きな町に援助されながら維持している地域だった。

もっともこの辺りは湿地帯や雪山が多く、山賊などが野宿できほどやわな環境ではないので、歴代の首長もあまり重要視していなかったのである。

ナディア
『アルギスお腹すいた』

ベイリン
『変な臭いがしないか?』

アルギス
『死臭だろ。ここにはドラウグルがわんさかいるのさ』

ベイリン
『それぐらわかるさ、そうじゃなくて香のような臭いというか』

ナディア
『アルギスお腹すいた』

アルギス
『言われて見れば葬式の時の臭いがするな』

ナディア
『アルギスお腹すいた』

アルギス
『わかった、わかった 半分だけだぞ。ほらっ』

2

ナディア
『わーーい!やっぱり持ってたぁ~^^』

アルギス
『そんなに腹すいてたのか?』

ナディア
『うん!イオナに感謝!』

3

ナディア
『先に行ってていいよ^^』

4
5

ベイリン
『いきなりかよ!』

アルギス
『油断するな!』

6
7
8
9

ベイリン
『あぶねーなぁ こんな罠があるなんて!』

アルギス
『足元よく見てねーと串刺しされるぞ』

10
11
12

ベイリン
『フロストバイドか!』

アルギス
『気を付けろ!でかいぞっ!』

13

ベイリン
『これか?』

アルギス
『うぉ!』

14

ベイリン
『なんかおかしいぞ?』

アルギス
『おかしいって何が?』

15


ナディア
『うわぁぁわあぁぁあっちぇぇ~!!!』

16
17

ベイリン
『おいおい、マジかよ!ここを渡れってか?』

アルギス
『こりゃスライスにされてパンの具にされるぞ・・・』

18

ベイリン
『お?』

19

アルギス
『おお!グッドタイミング!』

ベイリン
『魔法で瞬間移動していたのか・・・』

20
21

アルギス
『動くとおっかねーが、止まっちまえばただの飾りだなw』

ベイリン
『オレは止まってても怖いぞ』

22
23

ベイリン
『うわぁ!』

アルギス
『おい!なにやってるんだ!止めろ!』

ナディア
『あはw』

24

ナディア
『どっち行こうかなぁ~?』

アルギス
『おい、香の臭い以外にもおかしいことがあるのか?』

ベイリン
『山賊が一人もいないなと思ってな』

アルギス
『ここに山賊がいるのか?』

ベイリン
『そう聞いてる。死霊術士が従えているらしい』

25

ナディア
『よし!こっちにしよう!』

ベイリン
『おまえ、俺の話聞いてるか?』

26

アルギス
『死霊術士が山賊と手を組むってのは珍しくないよな』

ベイリン
『そうだろぉ 普通洞窟の入口を守っていたりするだろ?』

27

ナディア
『ああっ!アルギス!!!なんて姿に!』

28

アルギス
『お、お前なぁ・・・』

ベイリン
『まるで遠足にきてるみたいだ・・・』

気を取り戻し元に戻ることにした

29

アルギス
『どうやらこの先が最終ステージのようだぜ』

ベイリン
『ああ、気を抜かないで行こう』

30

ベイリン
『わんさかいるぜ!』

アルギス
『会議しながらミイラになるとわなw気の毒な連中だ!』

31-1
31-2

アルギス
『まだ来るのかよ!』

ベイリン
『しつこいと嫌われるぜ!』

32

ベイリン
『どうやらこいつで最後だったようだな』

アルギス
『おい!あれを見ろ!』

33

アルギス
『こいつら、山賊じゃねーか!』

ベイリン
『ってことはどっかに死霊術士がいるってことか?』

アルギス
『農民も混ざってるぞ』

34

ベイリン
『ここが一番臭っているぞ・・・』

アルギス
『ああ、死霊術士に違いねー!』

35

ナディア
『ああああ!たすけてぇ~!!』

36

アルギス
『何やってるんだナディア!』

ベイリン
『うわっ!』

37

ベイリン
『うっ!!くっそぉ!やられた!体がうごかねぇ~!』

アルギス
『ナディアぁ~!』

38
39

アルギス
『おっ、お前っ!何者だっ!』

40

???
『ようやくだ・・・』

アルギス
『・・・』

41

???
『全てのものはあるべき場所に・・・』

???
『本来、ドラゴンの魂を人間種が手にすることなど許されることではないのだ・・・』

アルギス
『くっそ!この魔法を解きやがれ!』

???
『お前たちは、アカトッシュやキナレスがもたらした奇跡だとでも思っているのだろう?』

アルギス
『???』

???
『違うのだ・・・メレシック以前より我らはこの世界に存在していた』

???
『あのエイドラどもが!我が一族よりこの力を奪い、我らを葬り、我らを消し去った!』

???
『許されることではない!』

アルギス
『いったい何の話をしているっ!』

???
『タムリエルの歴史上、すでに何人も存在し、生まれ変わる度、様々な歴史を作り上げてきた・・・力』

???
『人の姿でありながら、ドラゴンの魂を持ち、ドラゴンの魂を吸収することができる』

42

ベイリン
『竜の血脈・・・ドラゴンボーン・・・』

???
『その力は極めて異質、そして偉大だ!』

アルギス
『ナディアをどうするつもりだっ!!!』

???
『全てのものはあるべき場所に・・・』

???
『もはやお前たち人間どもが手にしている必要もなければ、その時代、その歴史さえ必要ない』

アルギス
『・・・』

ベイリン
『・・・』

???
『消し去ってくれる・・・』

43

???
『その前に、まずお前たちの安い魂を頂くとしよう』

44

???
『ぐおっ!』

45

ナディア
『ドラゴンボーンの力が返して欲しいっていうなら、
家に来てお話ししてくれればよかったのにw』

46

???
『くぅ!・・・いったいどうなっている?封印したはずでは・・・』

47
48

ナディア
『ドラゴンボーンならあそこにいるよ^^』

???
『き、貴様・・・貴様、何か別の加護を受けているな』

ナディア
『うーん、どうかなぁ?^^悪いことすると、ナディアが許さないよ^^』

???
『何が許さないだ。我らの気持ちも理解できぬくせに』

ナディア
『おじさん、いったい何者なの?』

49

???
『我らはドラゴ二アン、我こそはドラゴンの始祖にして、
その血脈そのもの、そしてこの世界の真の支配者。
私はその最後の生き残りイスウィドだ』

50


ナディア
『えええ!イスウィド!』

50-1

イスウィド
『貴様!私を知っているのか!』

ナディア
『知らな~い』

51

イスウィド
『しっ・・・ま、まぁいい・・・最初の目的は達成した』

52

イスウィド
『貴様との決着はまだ先だ。来る大戦で我らは必ず故郷を取り戻す!』

ナディア
『おじさん、一人しかいないんでしょ?』

イスウィド
『やかましい!』

53

ナディア
『わっ!』

イスウィド
『取り戻したぞ我らが力!
真の竜の力を見せてやる!』

54

イスウィド
『/a%)(&$#))’&%%$#)(’&&’%$&“$#”“?_>))&%%’(#$”#!&%&&()(!』

55

イスウィド
『反魂術とは元々我らの秘術の一つなのだ』

56

イスウィド
『本来、魂とは肉体を凌駕するもの。
だがその術は禁忌とされ、エイドラによって奪われ、デイドラどもに食い尽くされた。
貴様たちは死霊術と呼ぶようだが、所詮、虚無から呼び出された空っぽの魂を植え付けたに過ぎん!』

57

イスウィド
『本来、魂とは肉体を凌駕するもの。
だがその術は禁忌とされ、エイドラによって奪われ、デイドラどもに食い尽くされた。
貴様たちは死霊術と呼ぶようだが、所詮、虚無から呼び出された空っぽの魂を植え付けたに過ぎん!』

58

イスウィド
『それ即ち、ドラゴンボーンそのものを作り出せるのだ!』

59

鎧の化け物
『ウガアアアアァァァ!!!』

60

ナディア
『うわぁぁああ!』

アルギス
『ナディアぁ!!』

61

アルギス
『この野郎っ!』

62

アルギス
『なんだこいつの馬鹿力!』

63

ベイリン
『アルギス!助太刀するぞ!うぉおおおおっ!』

64

アルギス
『うわぁああ!』

ベイリン
『アルギス!!』

65

アルギス
『うわぁああ!』

ベイリン
『アルギス!!』

66

ベイリン
『ゲフッ!』

67

アルギス
『させるかっ!!』

68

アルギス
『くっそぉおお!!』

69
70 76

アルギス
『ベイリィィィィィィン!!!』

71

ナディア
『大丈夫?ベンベン^^すぐ終わらせるね^^』

72

鎧の化け物
『ガハッ!』

73
74

鎧の化け物
『ウガアアアアァァァ!!!』

75

ナディア
『ダボがぁ!!死にさらせヤ!!オラァアアア!!!』

鎧の化け物
『ウボグ()#=)%【$”べガァ!!』

70 76
77

ナディア
『トカゲのおじさん、いつの間にかどっかいっちゃったなぁ~』

78

ナディア
『ベンベンよく頑張ったねぇ~^^』

79

ナディア
『応急処置おわったら帰ろうね^^』

ベイリン
『す、すまねぇ~』

第五話終了



ポチットお願いしますm(_ _)m


<感謝>
今回も"ベイリンさん"出演してもらいました^^ありがとうございます。
やっぱり彼は男前ですなぁ~
後半怪我をした設定にしたのですが、流血自体を現すためカラフルマジックの狐面使ってますので、
最後顔を隠すのに苦労しました。
今後も活躍していただこうと思います。

さらに今回から新たに"にこさん"ところのイスウィドさん出演してもらいました^^ありがとうございます。
なかなかの大柄で強面のアルゴ二アンさんだけに、物語に新しい要素を加えるにはバッチリな悪役といった印象だったので、今後も色々と使わせていただこうと思います^^