2015-11-03_00015

<ホワイトラン>から<死者の安息所>まではかなりの距離がある。

ブリークウィンド水源の巨人たちを避け、ダストマンの石塚を超え、
ここからエルダーズブラッドピークの山越えをするために
コールドロック峠の洞窟を抜けて行くのが最短なのだ。

だがエルダーズブラッドピークにはドラゴンが浮遊しているため
ここでの警戒は忘れてならない。
さらにコールドロック峠の洞窟内にはトロールもいるときている。

目的地は遥か彼方で、おまけに特典付きというデラックスコースだった。

1

ベイリン
『うーん ブリークウィンド水源では巨人たちとマンモスが
ウロウロしているので、なるたけ避けること』

2

ベイリン
『あ、あいつ・・・』

3

ベイリン
『いったい・・・なにを・・・』

4
5

ベイリン
『えっ?』
6

ベイリン
『うぅぅわぁぁぁっ!』

7
8

ベイリン
『はぁはぁはぁ(*´Д`) 
あぶなかった・・・
ひでぇ~とばっちりくらった・・・
なんなんだヨアイツは?』

9
10

ベイリン
『あいつ・・・死んだな
まっ、自業自得だし
賞金は俺が頂いておこう』

11
12

ベイリン
『ダストマンの石塚か、ここからがちょっと長いな
ん?なんだ?』

13

ベイリン
『あいつっ!!生きてたのかッ!』

14-1
14-2

ベイリン
『たく、しょうがねーなぁ』

15
16
17
18

ベイリン
『はぁはぁ(*´Д`)
なんか三人いたような気がしたんだが、俺だけ頑張っていたような・・・』

19
20
21

黄金仮面
『よくやったベンベン』

ベイリン
『・・・』

黄金仮面
『さぁ 行こう!』

ベイリン
『ちょ、おま・・・』

22

ベイリン
『おい、あの馬、ずっとついてくるけど・・・』

黄金仮面
『うん セイントだよ』

ベイリン
『お前の馬なのか?』

黄金仮面
『うん』

ベイリン
『乗らないのか?』

黄金仮面
『セイントはね、すんごい人見知りなんだよぉ』

ベイリン
『俺に警戒してるってか・・・』

23
24
25

黄金仮面
『ベンベンッ!』

ベイリン
『オレはベイリンだ』

黄金仮面
『でっけーキノコみつけたぁ~』

ベイリン
『・・・』

26
27

ベイリン
『ランウェイグのファーストではドラゴンが浮遊飛行しているので
大声を上げないこと・・・
あのドラゴンのことを言っているんだな』

28

黄金仮面
『おーい!!!おーい!!!』

ベイリン
『あいつ!いつの間にあんなところに!?』

29

ベイリン
『おいっ!やめろぉぉ!!』

30

ベイリン
『手あたり次第挑発しやがって!いい加減にしろ!!』

黄金仮面
『ありゃりゃ・・・』

31

ベイリン
『お前、俺たちが何をしに来たかわかってるのか!?』

黄金仮面
『・・・』

32

ベイリン
『俺たちはただの傭兵なんだよ!
目的だけを達成すればいいんだ!
それをお前は・・・
巨人を挑発したかと思えばドラゴンまで挑発して
一体何を考えているんだ!!』

黄金仮面
『・・・』

33

ベイリン
『必要なことだけすればいんだよ!
今度邪魔したら切り殺すからな!!』

黄金仮面
『・・・』

34

ベイリン
『この洞窟さえ抜ければ<死者の安息所>まであと少しだ』

35

ベイリン
『おい 余計な事考えてねーだろうな?』

黄金仮面
『あはw』

ベイリン
『あはっじゃねー!近づくなよ!』

36

黄金仮面
『わかったよ^^』

37
38

ベイリン
『ウワアアアアアアアアッ!』

39

黄金仮面
『ふぅ~』

40

ベイリン
『何がふうぅ~だっ!殺すぞテメーーーーーっ!』

黄金仮面
『近づいてないじゃんかぁ~~!』

41

黄金仮面
『この山降りればあとちょっとだね』

ベイリン
『よろっと暗くなってきたな
山の天気は変わりやすい
早めに下山して、目的地に行くから
もう寄り道はしねーぞ!』

黄金仮面
『そだねぇ~』

42

狩人
『あんたたちぃ~この先橋を渡るなら
ワニの化け物に気をつけなよぉ~』

黄金仮面
『おおぅ~』

43

『ワニの化け物?
たくぅ~、今度はなんだぁ~』

黄金仮面
『わくわく』

44

ベイリン
『お?誰か戦っているぞ』

45

アルギス
『お、ようやく現れたな』

ベイリン
『誰だお前!』

47
48

アルギス
『おいおい慌てるな、山賊じゃネーヨ
オレはアルギス ナディアの従者だ』

ベイリン
『ナディアの従者?』

49

アルギス
『ところで、ここに着いたのはお前たち二人だけか?』

ベイリン
『そうだ』

アルギス
『お前 見たところノルドみたいだが・・・』

48

ベイリン
『オレはベイリン、傭兵だ』

アルギス
『ナディアも一緒だって聞いたんだけどなぁ』

ベイリン
『ナディアって誰だ?そんな奴知らないぞ』

50

黄金仮面
『わっ!』

51
52

黄金仮面
『うわーーーーーー!』

51

カポッ

52

黄金仮面
『うわーーーーーー!』

53

アルギス
『なにやってるんだ!ナディア!』

55

ナディア
『ばれた?』

アルギス
『お前はいつも同じ香水だからバレバレなんだよ
それにセイントがなついてるだろ』

ナディア
『香水?』

アルギス
『エリジウムエステートにある香水つけただろう』

ナディア
『ありゃりゃ・・・』

54

ベイリン
『おまえ!女だったのか?!』

ナディア
『そうだよぉ~^^』

56

アルギス
『<死者の安息所>行くんだろう
俺も行くぜ』

ベイリン
『おいまてよ!まさかお前も賞金を・・・』

アルギス
『いや、賞金に興味はねーよ
この仕事が終わればオレは帰る予定だ』

ベイリン
『そ、そうか・・・』

57

ナディア
『なんでアルギスここにいるのぉ?』

アルギス
『イオナにお前を守れって言われたんだよ』

ナディア
『またイオナに怒られたの?』

アルギス
『あいつおっかねーからなぁ
それよりお前なんでそんな恰好してるんだ?』

ナディア
『それはねぇ~秘密!!なのだ!』

ベイリン
『ナディア・・・どこかで聞いたような・・・』

58

ベイリン
『やっとついたなぁ~』

ナディア
『アルギス!おなか空いた!!』

アルギス
『仕事終わったらな・・・』

ベイリン
『つくづくわからん奴だ・・・』



ポチットお願いしますm(_ _)m