153
アイリ
あんたが何者か知らないけど、それをこっちに渡しなさい!

アイリは最奥聖域に到着するなり赤服に警告する。
154
彼は何も言わずゆっくりと彼女の方に振り向いた。
"尖った王冠"が赤服の右手に浮いている。
相当なマジカを抱え込んでいる熟練された魔術師のようだ。
155
アイリ
それを渡すのよっ!

彼女は愛刀を抜くと、切っ先を向けて強気に出た。
156
彼が右手を前にかざすと、王冠はアイリの元へス―ッと流れるように向かって行く。
意外に素直だと感じた彼女は両手でそれを掴もうとした。
158
ミック
アイリよせっ!
159
アイリ
キャ―――――ッ!

ミックの警告も空しく、手に届いたはずの王冠はアイリの全身に電撃を走らせた。
160
乾いた悲鳴が洞窟内を駆け巡る。
彼女はそのまま地面を滑るように吹き飛ばされ、気を失ってしまった。
161
フロッグ
『あわわ...あ、あっ、兄貴、あいつ、あん時の影よりヤバイんじゃ...』

ミック
『そんな事言われなくてもわかってるっ!』
162
ミック
『フロッグ、アイリを連れて先に逃げろ...』

フロッグ
『兄貴はどうするさね?』

ミック
『いいから行けっ!』
163
フロッグ
『でも...王冠は?』

ミック
『んなもん知った事かっ!俺らの仕事はその娘の護衛だ』
164
"くそったれが...アーセランがいないのが痛いぜ..."

だが王冠を諦めれば、赤服は襲ってこないかもしれない。
戦闘はなるべく避けたいが...
165
???
『行きたいなら行けよ...』
166
後ろから姿を現し、声を掛けてきたのはタケオだった。
自前の黒檀メイスを構えて一戦交える覚悟のようだ。
暗に"腰抜け"と仄めかしているように聞こえるが、今のそれは逆だろう。
167
タケオ
『代わりにあの跳ね返りを無事に連れ出せよな』

何せアイリは、スノードームのスペルワードを唯一知っている人物だ。
168
ミックは喉に詰まった唾を飲み込む。
自分の事を顧みず仲間を守ろうとする姿勢が眩しい。
いつから自分は保守的になってしまったのかと自問した。
負けず嫌いが自尊心を奮い立たせると、柄を握る手に力が入る。
169
ミック
『誰が逃げるって?生言ってんじゃねーぞ"ガキ"が』

タケオ
『ヤセ我慢しなくていんだぜ"オッサン"』

寧ろ二人で抑えた方が逃走の可能性は高まる。


170
タケオを先に行かせたのは、遅れが出た王冠の確保を取り戻すためだった。
デルフィン以下ブレイズの面々は、エズバーンの周りに集まる。
先程の呪縛、金縛り、麻痺、何でもいいが、年老いた彼の体には相当答えたようだ。
脂汗をかきながら短い呼吸をひたすら繰り返している。
171
エズバーン
『いけ...いけ...』

次第に血色を失っていた。
そして痛みに耐えながら自分は捨て置けと訴えている。
172
一番ショックを受けているのはデルフィンだろう。
何を言われようとも、膝を落としてエズバーンの側を離れようとしない。
彼女の肩は小さく、そして小刻みに震えているのがわかった。
173
洞窟の奥から乾いた悲鳴が聞こえてきた。

メアリー
『今のは?』

ジプサム
『悲鳴だな。顔にタトゥをしていた娘の声だ』

流石はカジート。
伊達に耳が前を向いていない。
174
メアリー
『あたいが様子を見に行ってくるよ。タケオのあんちゃんだけじゃ心寂しいだろうしな』

ジプサム
『それは構わないが、あの魔術師...ファルメルを従えているなんて普通じゃないぞ。
"王冠"も狙っているなら、気を付けたほうがいい』

カズ
『そうだ、その事についてなんだが...』
175
言いかけた瞬間、ジプサムが先に返してきた。

ジプサム
『ヌミディウムの事なら聞いているよ。ブレイズはまた面倒を抱え込んでいるようだ。
どのみち"王冠"が"不浄の者"に渡ったら最悪を招く結果になる。
とはいえ当の本人がこんな状態じゃ、俺らだけではどうにもならないのも事実だ』

"不浄の者"?新しいワードだな。
しかしどうやらここまでの道すがら、デルフィンは彼等にも事実を語っていたようだ。
178
すると最初に最奥聖域に向かったはずのアルゴ二アンが、コソコソとここを通り抜けようとしていた。

メアリー
おいっ!トカゲッ!テメ―ッどこ行きやがる!?

フロッグ
ヒッ!おいらは関係ないさね!

メアリー
関係ねぇ事ネーだろう!だいたいお前ら何者なんだっ!?
エズバーンに啖呵を切った娘が背負われている。
179
カズ
『娘はトレジャーハンターで、彼はその護衛だ』

代わりに私が説明に入った。
180
カズ
『もう一人はどうした?』

フロッグ
『兄貴ならあの化物の足止めしてるさねっ!早く逃げないとっ!』
182
私はメアリーに向き直った。

カズ
『メアリー殿、あのフードの男がいったい何者なのか、私には見当がつかない。
エズバーン殿は、我々をずっと着け回していたような事を仄めかしていた。
もしそうなら、もう出口も塞がれている可能性がある』

メアリー
『囲まれてるってか?』

フロッグ
『えぇっ!』
183
メアリーは頭を抱えて困った表情を浮かべた。

メアリー
『グダグダ考えたって始まんね~よ。
ディバイドに援軍はもう送ってるらしいし、あとはあたいらが王冠を手に入れて、ここから脱出すればいいだけなんだろう?』

カズ
『それは、そうなんだが...』

ん?なんか忘れている事あるような...

メアリー
『椿の事も有るしさ、あたいは頭使うの苦手だけど、カズ兄ならそういうの得意だろう?
椿を匿える場所探してくれよ』
184
カズ
『...』

椿はまだ意識が戻っていない。
とはいえそんな事を頼まれても...専門外なのだが...

187
タケオ
『はぁはぁ...』

ミック
『クッソ...ちょこまか逃げやがって...』
190
タケオ
なにっ!?
191
タケオ
うぉっ!
192

193
タケオ
グガッ!
194
ミック
うらぁぁぁぁぁぁっ!
195
ミック
グハッ!
196
ミック
"こいつ...おれがヘルニアだっ"
197
ミック
ガハッ!
198
ミック
"魔術師じゃねぇのかよ..."
199

200
メアリー
やるじゃねーかオッサン...次はあたいの番だっ!
201
メアリー
うおぉぉぉぉぉぉっ!
202
メアリー
オラァッ!
206
メアリー
『ア?』
207
メアリー
ギャ――――――ッ!
208
209

210

211

212

213

214

215

216

217

218

219
ズドン!!
220
ドガッ!!
221
ガシッ!!
222
椿
『フゥ~』
223

224
???
『...?...キナレス?...』
226
椿
おまえっ!今度こそ逃がさねぇのだっ!
227
???
フンッ!
228
椿
わっ!?
229
椿
『なんなのだぁ~これぇ~?ネチョネチョするのだぁ~』
230
椿
あっ!
231
椿
よせ――――っ!
232
???
フンッ!

椿
あぁ―――っ!
233

234

235

236

237

238

239

240

241
フロッグ
うわぁぁぁ~

ヒスイ
わぁぁぁぁ~

241-1

242

243

244

244-2

245

246

247

248

249

250




ポチットお願いしますm(_ _)m

[備考]

◎タイバーセプティムのトーテム
『西の歪み』を題材にしたTES2ダガ―フォールでは、ヌミディウムを操るために使用されたとするトーテムが存在しているようです。
E-1
この見た目が赤ん坊におべべ着せているようなモノが、ズーリン・アルクタスが作ったとされる【タイバー・セプティムのトーテム】だそうです。
お人形さんのように操ったんでしょうか?
(-ω-;)ウーン

なのでこれを変更して、【尖った王冠】をトーテムにする事にしました。
より現実的にしたと思っていただけたら幸いですw
E-3

◎"尖った王冠"の力
一説によれば"尖った王冠"には代々のノルド上級王の力が宿っていると云われているそうです。
しかしその力はいったい?

◎フェニグ? 椿? ナディア?
これはDLC『Dawnguard』にて、吸血鬼の娘『セラーナ』の母親に会いに行くために、プレイヤーは『ソウルケルン』というデイドラの領域に入っていく事になります。
しかしこの領域は『アイディール・マスター』と呼ばれる謎の存在が支配しており、彼は常に『魂』を欲している為、ここに生者は入れないと警告されます。

そこでセラーナは二つの選択肢を与えてくれます。
一つは生者ではない【吸血鬼】になる事。
もう一つは、【魂】の一部に【魂縛】という魔法をかけて【魂石】に詰めて、これをアイディール・マスターに捧げ保険にする事。
C
今回のナディアがフェニグや椿の姿に重なったりしたのは、この二つ目の【魂の部分的な魂縛】が影響しています。
実際はどうやったのかはまだ不明ですが、セラーナの手を借りたのかもしれません。
いずれにせよフェニグは最初から死んでいたキャラという訳です。

椿に関しては、魂石症のせいで気を失っている為にまだ目を覚ましていません。
ですがドラゴンボーンではあるので、ナディアの魂の一部が乗り移り、力の底上げをしてくれたお陰で急遽覚醒したという事にしています。
C-1

◎ナディアの正体について...
今回はナディアの正体を明かしてしまいましたw
この設定は彼女専用の武器MODの作成時、約3年程前から考えていた設定です。
その証拠に剣の鞘にキナレスのオブジェクトをかたどった文様を入れ、彼女専用の武器として持たせていました。
H-1
しかしその全容は未だ完成に至っていません。
切っ掛けはエイドラが不死では無いという点と、その"死"が定命の者とは意味が違うと云われている点から組み込みました。
なので仮の設定として、彼女は次世代のキナレス及びカイネという事にしています。
H-2
今の彼女は借りの姿であり、その時が来るまでは二ルンの大地を歩き回る現人神としています。
H-3
注意:あくまで個人の設定ですのでご了承くださいm(_ _)m

◎赤服???
彼についてはTESのある書籍を元に作成しました。
本編にも何回か出現しています。
第十四話EP3ではマルカルスに潜む"強大な獣"と表現され、同話でリーチのクリフサイド地下にてカルセルモとコスナッチの間でのひと悶着の後、赤服はファルメル達を従え、コスナッチの部下たちを襲いました。
I-1
今話では、どこで知ったのかジプサムが"不浄の者"と表現しています。
高い魔力だけじゃなく、大きな体躯から繰り出される身軽な体術、そして狡猾さと素早い判断力をもっています。
兎に角謎の多い人物です。
I-2
彼はエズバーンとアイリの言い争いを利用し、漁夫の利を使ってまんまと"尖った王冠"を手に入れてしまいました。
ヌミディウムは赤服の手に落ちてしまうのでしょうか?
果たして彼はいった何者でその目的とは?
乞うご期待なのだ(*‘ω‘ *)アフゥ

◎リサ
SOSでのリサはユリアの近衛兵です。
同時に先陣を切る切込隊長でもあり、そして皇族御用達のペニトゥス・オクラトスでもあります。
因みにアリッサとは姉妹という設定に(第十五話EP1)
J-1

[Special Thanks Followers MOD]

Numidium...........................@rireki_lyman


Firone`s Followers................@DovahkiinFirone

Takeo Follower.....................@naritete_TES

FOMod Airi.........................@okame281

kskFollowers.......................@ksk201

FrogFollowerJP.....................@kenokichi3

MyuHechaMuCat......................@myunnv

Yagi...............................@Metenee_28

KMfollowersV2......................@kuromimisanS

Risa Follower......................@Hino_risa



[参考サイト]

 
 
UESP』Lore:The Towers  

C0DA』MICHAEL KIRKBRIDE
 

[序章/参考文献]

アカヴィルの不思議

2920年シリーズ

アークチュリアン異教

サルモール調査:デルフィン

サルモール調査:エズバーン

ブレイズの盛衰

ドラゴンボーンの書

ドラゴンのマップ

ドラゴン突破の時、どこにいたのか?

西の歪み(Oblivion)

2018/6/24/17:00


ポチットお願いしますm(_ _)m