Nadia's Skyrim

  -スカイリムRP妄想日記-
【スカイリム独立戦争編】

SOS著者のナディアで御座います
m(_ _)m

突然ですが...
2016年11月27日の昼より、しばらく入院する事になりました。

病名は「脳梗塞」でございます(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)

前日の朝から左半身がビリビリしており、最初は冷えたかな?程度に思って、お風呂で温まったら一旦落ち着きました。
とりあえず様子を見ていたのですが、暫くすると再び痺れが舞い戻ってきましたლ('꒪д꒪')ლナンデスト!?

とは言え日常生活には支障はなかったので、ラジオ体操等などで体を動かしたりして、温めたつもりでしたがダメで、徐々に気だるくなっていき、やがて精神的な不安が蹂躙するように(இдஇ; )

気がついたら午後の14時を過ぎており、土曜日なので余計焦りました。
片っ端から内科に電話したのですが、誰も出ず。
ようやく出てくれた方が、急患センターならと、そこに駆け込みました。
内科の先生に診て貰えたのですが、病名が解らず、整形外科を紹介してもらい、その足で向かい診てもらう事に。
しかし、原因が解らない、脳外科行った方がいいという事だったのですが、その日はもうやっていないという事で、不安な一夜を過ごす事に。

翌朝、早めに脳外科に行き、MRIによって脳梗塞と判明、入院となりました。

なのでナディアは今、病室でコレを書いている次第で御座います。
と言ってもナディアはピンピンしており、これからしばらく退屈な日々を過ごす事になるようなので...
twitterなどは大概入っていると思われますのでଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧
チョット不謹慎な...

しかし!
ナディアが何より心配なのは!?

「SOSの更新、来月できんのか!?」
ლ('꒪д꒪')ლ
という点でございます。

今までもtumblerでアップが出来なくなったり。
blogでもアップ量が多いためか、遅れてしまったり。
更には月一更新さえも遅れてしまい、
そしてついには、作者自身が入院という悲劇が!=͟͟͞͞(●⁰ꈊ⁰● |||)ヒエー!!

いつもSOSに足を運んで下さり、楽しみにして下さる読者の方々には 、不安定な作者で本当に申し訳なく思っております。
(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )(இдஇ; )あふぅ~
スイマセンなのだぁ(இдஇ; )

と、とにかく早く復帰できるようガムバリたいと思いますm(;_ _;)m

病室からの景色は...
なんかなぁ~( •᷄⌓•᷅ )
image
image

注意:脳梗塞は非常におっかない病気です。皆様もお気をつけ下さいm(_ _)m

1周年


SOS著者のNadiaでございます(^◇^)

本日、満を期して一周年を迎えることができました!!!(^◇^)ノワーイ!
しかも、HPの訪問者が5000人を超えており、Nadiaも(@_@;)ビクーリ
殆ど月一更新しかしていないのに、足繁(あしげ)く通ってくださる読者の方々には、毎回感謝の意が絶えません!!
読者の皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

さて今回は、一周年という事でTwitterにてお世話になっている、
『Hino_Risa』さん自慢のフォロワー『リサ』さんをポスターに使わせていただきました^^
さすがはドラゴンの化身だけあって、オッカナイ感じが満点です(; ・`д・´)
SOSの本編では、まだSS一枚しか登場していないのですが、他の出演者を食ってしまいそうな勢いのあるフォロワーさんで、Nadiaもお気に入りです^^ノ

Hino_Risaさんありがとうございます^^
注意:SOSのパチンコとかスロットのポスターじゃありません(´・ω・`)

洟垂引退
反乱鎮圧の為に派遣された帝国将軍テュリウスは、ホワイトランでの攻防戦で、反乱軍率いるナディアの懐刀でもある、軍師ポエットと出会います。
2
2-1
2-2
2-3
2-4
2-5
大きな被害を出しつつも、グレイムーアの奪還には成功しましたが、攻城戦では増築され更に強化されたホワイトランの門を開けることが出来ず、最終的に敗走という形に。
3-1
3-2
その後彼は、ホワイトランの内情を知るため、ポエットと激しい論激戦に臨みますが、徹底的に論破されてしまいましたw
しかし、彼は諦めていません。
4
ポエットの話では、『タロス崇拝』を逆手に取ることでノルドの弱点を攻めてくるはずだと。
5
一方、ホワイトラン攻防戦の最後の決め手として、ナディアはレッドウォーターの盗賊ギルドを動かします
6
遠征に次ぐ遠征の帝国軍は、糧米の消費量が普段の数倍に増えた為、テュリウスはシロディールに補給船を手配していました。
もしこの補給船を奪う事ができれば、ホワイトランにいる帝国軍は、否応なしに退却を迫られることになります。
7
しかし、その輸送船の後ろからは、皇族専用の船が迫っています。
暗殺された帝国皇帝の従妹である『ヴィットリア・ヴィキ』の後を引き継ぐために、皇族を乗せて一路ソリチュードに向かっています。
しかしそこには、とんでもない人物が二人も乗船していました

果たして盗賊ギルドは、補給船を奪い、この戦いに終止符を打つ事ができるのでしょうか?
8
またリーチ地方では、帝国と反乱の戦いが本格化したのを見計らない、フォースウォーンがリーチ奪還の為にマルカルスを包囲します
9-1
9-2
首長のイグマンドは、カルセルモの知恵を借り、未曾有の水攻めを使って野獣の群れを食い止めます。
10
しかし、マルカルスの有力者であるシルバー・ブラッド家次男『ソーナー・シルバー・ブラッド』がクーデターを起こし、街の実権を握る事になります。
11
イグマンドはカルセルモとソーナーの兄であるソーンヴァーの説得によって、マルカルスを離れることに。
彼らは先行したファリーンの行方を探すために、リーチをひた走りします。
12-1
12-2
また当のファリーンは、川に浮いているところを助けられ、マリアというレッドガードと出会い、ナディアとロザリーがハイロックのエバーモアにて指名手配されている事を知りました
13
ホワイトランでの帝国vs反乱を皮切りに、スカイリムで次々と巻き起こる混迷な事態。
各地の群雄達は、たった一つしかない命を抱え、己の信念と勇気をもって困難に立ち向かって行きます。

ホワイトラン攻防戦はどうなるのか!?
フォースウォーンの逆転劇は!?
マルカルスのこの行く末は!?
そして、ナディアとロザリーの運命は!?

今後のSOSにご期待ください^^ノ

今のところ細かい点は抜きにして、ダイジェストはこんな感じでしょうかw
なんかお題がイッパイだなぁ~(*´Д`)ハァハァ

物語を進めるうちに、今まで一人でやっていた作業だったのですが、最近では他の方々からSS撮影にもご協力もしていただけるようになりました^^
リエンさん、nariteteさんありがとうございます!
Nadiaも喜んでおります^^ノ
沢山の方々が作成されたフォロワーさんを含め、こんな風に仲間が増えていくのは、本当に嬉しいものですね^^
『一人は皆の為に、皆は一人の為に』
カッチョイイイイイ~♪♪(*^▽^*)v

長くなりましたが、これからも長く、細く、しぶとく、ジリジリと更新していこうと思いますので『SOS』をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

                               2016.11.16




ポチットお願いしますm(_ _)m

↑このページのトップヘ